内閣官房 インターネット上の違法・有害情報対策
内閣官房 IT戦略本部 サイトマップ 携帯サイト
ホーム > 違法・有害情報に対する政府等の取組 : 相談窓口等の体制整備


違法・有害情報から子どもを守るにはどうしたらよいか知りたい
違法・有害情報に関するQ&Aが見たい
違法・有害情報に関する通報・相談について知りたい


違法・有害情報に対する対策の枠組について知りたい
政府・関係機関の取組について知りたい
フィルタリングの導入促進
相談窓口などの体制整備
情報モラル教育の推進
個別の問題への対処
会議報告・ガイドラインなど
違法・有害情報に関する現状や関係法令について知りたい
その他参考となるサイトを調べたい

 

違法・有害情報に対する政府等の取組

「相談窓口等の体制整備」

「違法・有害情報相談センター」の設立・運営について(H21.8.4)

 インターネット上の違法・有害情報に関するトラブルの解決に向けた適切な対応を行うために、電気通信事業者、サイト管理者、学校関係者、監視事業者、各消費者相談窓口の相談員等からの相談を受ける窓口「違法・有害情報相談センター」を設立・運営しています。

「インターネット・ホットラインセンター」について

 警察庁では、インターネット利用者からインターネット上の違法・有害情報に関する通報を受け付け、警察への通報やプロバイダ等への削除依頼等を行うインターネット上の「ホットライン業務」を民間委託し、インターネット・ホットラインセンターとして平成18年6月1日から運用を開始しております。インターネット上において違法・有害情報を見つけた場合はご連絡をお願いします。
 なお、インターネット・ホットラインセンターが対象としている違法・有害情報は、同センターのホームページに掲載してあります。同センターによる通報処理の迅速化を確保するため、対象外のものについては、関係機関への通報をお願いします。

「インターネット安全・安心相談」について

 インターネット上のトラブルの解決を支援するサイトです。

フィッシング110番

 全国都道府県警察のサイバー犯罪相談窓口を「フィッシング110番」に指定し、フィッシングに関する情報提供・相談を受け付け、フィッシングの早期発見と被害防止の徹底を図るとともに、当該事案の取締りを強化しています。

 

 

内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室
利用規約
内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室() 〒100-0013 東京都千代田区霞が関3−3−1 TEL.03-5253-2111(代表)
Copyright (C) Cabinet Secretariat, Information Technology Policy Office.