内閣官房 インターネット上の違法・有害情報対策
内閣官房 IT戦略本部 サイトマップ 携帯サイト
ホーム > 違法・有害情報に対する政府等の取組 : 会議報告・ガイドライン等


違法・有害情報から子どもを守るにはどうしたらよいか知りたい
違法・有害情報に関するQ&Aが見たい
違法・有害情報に関する通報・相談について知りたい


違法・有害情報に対する対策の枠組について知りたい
政府・関係機関の取組について知りたい
フィルタリングの導入促進
相談窓口などの体制整備
情報モラル教育の推進
個別の問題への対処
会議報告・ガイドラインなど
違法・有害情報に関する現状や関係法令について知りたい
その他参考となるサイトを調べたい

 

違法・有害情報に対する政府等の取組

「会議報告・ガイドライン等」

会議報告書

「青少年インターネット環境の整備等に関する検討会」提言の取りまとめについて(H23.9.5)

 青少年のリテラシーの向上やフィルタリングソフトウェアの性能の向上及び利用の普及等を目的とする「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」に関して、これまでの官民の取組の検証、今後を踏まえた課題の整理及び提言が、内閣府の「青少年インターネット環境の整備等に関する検討会」において取りまとめられました。

インターネット上での児童ポルノの流通に関する問題とその対策について(H20.3)(pdf)

 インターネット上での児童ポルノの流通の問題点及び現状、諸外国における取組み、並びに児童ポルノの流通経路に関係する者による対策について述べるとともに、児童ポルノの流通を防止するため関係者によって行われるべき取組みについて、とりまとめました。

「安心ネットづくり」促進プログラムについて(H21.1.16)

 総務省では、「インターネット上の違法・有害情報への対応に関する検討会」の最終取りまとめを踏まえ、これまでの取組を整理した上で、今後のインターネット利用環境整備の方向性を明らかにするため、「安心ネットづくり」促進プログラムを策定しました。
 具体的には、平成20年6月に成立した青少年インターネット環境整備法第3条の基本理念と方向性を共有し、「安心を実現する基本的枠組の整備」、「民間における自主的取組の促進」及び「利用者を育てる取組」の3つを柱とした総合的な政策パッケージを提示するものです。

「青少年インターネット環境の整備等に関する検討会」について(H20.9)

 青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等について検討を行うために開催している検討会について知ることができます。

「有害情報から子どもを守るために」のとりまとめについて(H19.12)

 「有害情報から子どもを守るための検討会」では、フィルタリングによる予防・抑止対策等を始め、有害情報から子どもを守るため政府が一体となって取組を進めていく必要のある施策について、中間取りまとめを行いました。

「青少年の健全な育成のためのコンテンツ流通研究会 報告書」の公表について(H18.4.18)WARP

 経済産業省では、業界関係者及び学識経験者等からなる「青少年の健全な育成のためのコンテンツ流通研究会」(座長:佐々木輝美国際基督教大学教授)を開催し、コンテンツに対するレーティング制度の運用など、これまでのコンテンツ事業者等における自主的取組の現状と課題を整理するとともに、今後の対応の方向性についての提言を含めた報告書を取りまとめました。

「安心・安全な情報経済社会の実現のための行動計画」について(H18.03.02)WARP

 近年、個人情報やクレジット情報の漏えい、ネット取引での消費者トラブル・被害など、「情報経済社会」における国民の安心・安全を脅かす事象が発生していることを踏まえ、消費者・利用者の保護や安心・安全を確保するために、政府・事業者・個人のそれぞれに期待される基本的役割及び取り組むべき方策について、取りまとめました。

↑ このページのトップへ

 

ガイドライン等

「インターネット上の自殺予告事案への対応に関するガイドライン」について (H17.10)(pdf)

 業界関係4団体((社)電気通信事業者協会、(社)テレコムサービス協会、(社)日本インターネットプロバイダー協会、(社)日本ケーブルテレビ連盟)において総務省と警察庁の協力により、「インターネット上の自殺予告事案への対応に関するガイドライン」が取りまとめられました。本ガイドラインは、自殺予告がインターネット上であった場合に、プロバイダが警察に発信者情報を開示する際の基準・手続等について記載しております。

「フィッシング対策ガイドライン」について(H23.6)

 フィッシング対策協議会では、フィッシング詐欺被害の対象となり得るサービス事業者および消費者に対する「フィッシング対策ガイドライン」を策定し、公表しています。

↑ このページのトップへ

 

内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室
利用規約
内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室() 〒100-0013 東京都千代田区霞が関3−3−1 TEL.03-5253-2111(代表)
Copyright (C) Cabinet Secretariat, Information Technology Policy Office.